名古屋の探偵主婦のなごやか日記

名古屋在住の探偵主婦なごみが綴る、非日常的な日常

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

ストーカー事件1-4 

名古屋の探偵団、隊長です

ストーカー事件のつづきです

その1   その2   その3

犯人を尾行するのは隊長ともう一人のベテラン調査員

安藤さん宅(依頼者様)には事前に、二人の調査員を待機させてある

お互いにリアルタイムで連絡を取り合いながら

シュミレーション通り動く

犯人の男は、いつもと同じように安藤さん宅ポストに近づき

付近を見回す

そしてポストをのぞき込み手を突っ込んだ

ポストの中にはチラシが入っており、まずそれを抜いた

その次に、郵便物を抜き取り、どれを持ち帰るか選別をし始めた

犯行を重ねるたびに行動が大胆になってきている様に見える

そして、確実に郵便物を鞄に入れる所を確認

チラシをポストに戻し、そ知らぬ顔で敷地を出たところで

隊長とベテラン調査員の二人で犯人に声を掛けた

○○さん(犯人の名前)。今、安藤さんのポストから郵便物を抜き取り

鞄に入れましたね?」

犯人の男は一瞬の間を置いた後

「はい」

とあっさり認めた

犯人は明らかに動揺していた

目は泳ぎ

手の震えを隠すためか、ポケットに両手を突っ込んだ

見知らぬ男(←隊長)が自分の名前を知っている

そして、犯行現場を見られ、腕を捕まえている

さらにカメラで撮られている

(この時点でカメラを隠す必要は無いので正面から構えて撮っている)

犯人は蚊の鳴くような声で言った

犯人「あ・あ・あ・・・あなた達は誰ですか?」

隊長「あなたには関係ないし、答える必要はない!!

そんなことより、今までに何回郵便物を抜き取った?

今回が初めてではないだろう?」

(調査期間中で2回。当然それ以前にもやっているのでかなりに回数になる)

犯人「今日がはじめてです

躊躇することなくウソを言った

まだ自分が置かれている立場を理解していない様だ

隊長は、今日ここまで来るまでの犯人の行動や

約一週間の犯人の行動を説明してやった

こちらが全ての行動を記録している事を理解させるために

そしてもう一度問いただした

隊長「今までに何回やった?」

犯人「………はじめてです」

往生際が悪い男だ

そんなやり取りをしている間に、パトカーが到着

事前に被害届もだしてあったので

説明も簡単に済み、犯人はパトカーで連行され

隊長たちも調書を取るため、K警察署へ向かった

数日後、安藤さんから連絡があった

犯人は犯行は認とめ、謝罪の言葉を口にしているものの

以前窃取した郵便物を返しに来た

などと言った供述をしているらしい

ビデオは誰が見ても明らかで

郵便物を返してなどいない

性根が腐っているとしか言いようがない

安藤さんに今まであたえてきた「恐怖」や「不安」

精神的な苦痛

本当に考えているのならばそんな言葉は出てこない

今、犯人の頭の中にある事は自己保身

そんな人間の謝罪の言葉には、何の意味もない

安藤さんの怒りが増すばかりである

安藤さんは弁護士を通じて民事の手続きにはいることになった

犯人は数百万の慰謝料を払うことになるだろう

当然仕事は無くなる

家での居場所もなくらるだろう

その後どのような人生を送るのだろうか…

そして、真に反省をする時が来るのであろうか?

警察での供述を聞く限りでは

到底、そんな日が来るとは思えない

昨今、ストーカーの被害に悩む女性は多い

そんな方は、怯えるだけでなく、勇気を出して行動を起こして欲しい

打開策は必ずある!!

ストーカー相談はコチラまで

ランキングに参加中です。ワンクリックお願いします。m(_ _)m


                                

関連記事
スポンサーサイト
探偵/いじめ・ストーカーの関連記事


コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tantei1.blog53.fc2.com/tb.php/103-b95fe2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。