名古屋の探偵主婦のなごやか日記

名古屋在住の探偵主婦なごみが綴る、非日常的な日常

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

ストーカー2-3 

名古屋の探偵団、隊長です

続きです

2-1   2-2

その定年間近の男、森田(仮名)

(隊長は、外観で人を判断するという訳ではないが

森田を見た瞬間、「こいつが犯人だ!!」という直感を感じていた)

日本でも名の知れた大手の会社に勤めている

会社内では、支店長というそれなりの立場にある男

会社帰りに部下と飲みに行く姿もあった

もし森田がストーカーの犯人であれば

今までに築き上げてきたものは、全て崩れ去り、全てを失う

しかし、犯人はそれだけの事をしている

被害を受けているA社のE子さんは

精神的にも追い込まれ、怯えていた

森田の出勤から帰宅までの監視を続ける中

金曜日の夜に怪しげな行動にでた

部下を含めた3人で会社を出た後

栄の居酒屋に入る

2時間後、森田が一人で店を出、A社に向かいだした

A社のビルは夜になると扉にロックがかかり

外からは入れない

ビルの出入り口付近に立ち止まり、挙動不審に辺りを見回していた

数分後、何もすることなく家路についたが、森田がA社にわざわざくる理由はない

疑惑が一気に深まった

さらに翌日の土曜日にも動きがあった

車で出かけた森田は、近くのコンビニで封筒を購入

そのまま、付近の公園脇に車をとめ

車内でゴソゴソと作業をはじめた

何をしているか確認するため、車の脇をあるいてみた

助手席にはテプラーが置いてあり

森田はテプラーを、購入した封筒に貼り付けていた

テプラーの文字までは確認できなかったが

送られてきている脅迫文はすべて

宛先がテプラーであったため

森田が犯人であることがほぼ確定

隊長の直感が現実となった

ランキングに参加中です。ワンクリックお願いします。m(_ _)m


                                

 

関連記事
スポンサーサイト
探偵/いじめ・ストーカーの関連記事


コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tantei1.blog53.fc2.com/tb.php/107-0af6fb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。