名古屋の探偵主婦のなごやか日記

名古屋在住の探偵主婦なごみが綴る、非日常的な日常

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

離婚の基礎知識 2 

名古屋の探偵団、隊長です。オリンピックも閉幕し、ようやく落ち着

いて寝れるかなと思いきや、もうすぐWBC(ワールドベースボール

クラッシック)が開幕!!!スポーツ好きの隊長はまだまだ落ち着けそ

うにありません。(汗)



さて今回は、「離婚の基礎知識」第2弾として協議離婚について

書いていきたいと思います。離婚には、協議離婚、調停離婚、

審判離婚、裁判離婚の4種類があります。離婚の約90%はこの

協議離婚です。


協議離婚とは簡単に説明すると、夫婦の話し合いのみで解決する離婚

で、お互いが離婚に合意して、離婚届を提出するだけで成立します。

裁判所など間に挟むことなく、当事者間だけで手続が終り、お金も一切

かからないのが特徴です。

流れとしては下記の通りです。


夫婦での話し合いで慰謝料、財産分与、親権、などを決める。
            ↓
離婚届に署名、捺印をする。
(20歳以上の2名の証人の署名捺印が必要です。)
            ↓
離婚届を役場に提出。(不備がなければ受理されます。)
            ↓
離婚成立


二人が納得した上で別れるので、一番平和的ですね…

ここで一つポイント!

その1でも書いた通り口約束だけはダメです!!!!

支払う側は数年後、再婚するかもしれません。また勤務先の経営が傾き

職を失うかもしれません。未来の状況は誰にも分からないのです。

いくら平和的な離婚といえども、ケジメはつけましょう。


ケジメとは「公正証書」です。最低でも念書。

近くの公証人役場へ実印、印鑑証明を持参。公証人に取り決め内容を説

明すれば、公正証書を作成してくれます。(20年間保存される)

作成費用は、2~3万円ぐらいだっと思います。

場所はこちらで調べてください。

「公正証書」を拒否された場合「念書」を作成し、第三者の署名、捺印

をもらうといいでしょう。

離婚の事をダラダラと書いてますが、夫婦円満で生活するのが一番。

特に子供がいる場合、離婚の一番の被害者は弱者である子供です。

そのことは決して忘れないでくださいね。


関連記事 その1


この記事は 1.ためになった 2.ためにならなかった…
どちらでもランキングサイトへワンクリックお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
探偵/浮気の関連記事


探偵/浮気  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tantei1.blog53.fc2.com/tb.php/12-9d8a3bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。