名古屋の探偵主婦のなごやか日記

名古屋在住の探偵主婦なごみが綴る、非日常的な日常

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

女性手帳 

春夏秋冬頑張る探偵主婦なごみです

内閣府が、妊娠や出産に関する知識や支援策を記した「生命(いのち)と女性の手帳(仮称)」を作成し、14年度から市町村で若い女性に配る予定だそうです。
目的は、晩婚・晩産化に歯止めをかける狙い。
具体的な中身は、まだ決まっていないようですが、妊娠適齢期などの知識や、自治体の支援施策。所持者が健康データを記録できる部分との2部構成を想定しているとか。
紙媒体だけでなく、スマートフォンのアプリなどでの提供も検討するようです。

少子化対策として政府が考えた策で、真っ向から否定はしませんが、
女性の立場から言えば、労働法の改善の方が効果があるように思います。
子育てにかかる費用もさることながら、仕事に復帰できなくなるのは辛いです。

ごくごく個人的な意見としては
子育て中は、仕事も休み、子供と向き合うべきだと思っています。
四六時中子供と過ごすのは、たいへんなことです。
経済面でも、預けて働く親よりもたいへんです。
それでも、人を育てるたいせつな時期なのですから
やはり親が育てるべきではないかと思います。

小冊子で産めよ増やせよと言うのは簡単。
企業の子育て支援を援助したりする方法は考えられないのでしょうか?
それができる社会のしくみがあればいいのにね。

ランキングに参加中です。ワンクリックお願いします。m(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト
時事の関連記事


時事  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tantei1.blog53.fc2.com/tb.php/157-4a8184dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。