名古屋の探偵主婦のなごやか日記

名古屋在住の探偵主婦なごみが綴る、非日常的な日常

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

死亡事故を目撃!! 

名古屋の探偵団隊長です


先日の3月17日(金曜日)調査終了後のPM7:00頃


付近に救急車が止まった


場所は名古屋市港区港栄


事故があったようだ。


付近に野次馬が集まってくる。隊長もその中へ行ってみた


事故があった現場には倒れた原付と乗用車が一台


そして何かに白いシートが被せてあった


乗用車と原付の事故だと思った


原付はヤンキーが乗っているような感じ


きっと原付が無茶な運転をしたのだろうと思った


昨日は風が強く時折とばされそうな突風がふく


しばらく現場を見ていると風でめるれあがったシートの下から何かが見えた


……???


 


 

人間の手のような物…


近づいてみる


!!!!!!!!!!!!



それは道路に横たえた女性だった


救急車は止まっているが処置をしていない



……死んでいる



すぐそばのアスファルトには生々しい赤い血がついていた


付近の人に話を聞いてみると、どうやら


歩行者を原付がハネてその直後、乗用車が倒れた歩行者を


踏みつけたらしい…


内臓破裂の即死らしい


何とも惨い事故だった


人間の人生、一分1秒先、どうなるか本当にわからない


ついさっきまで元気に話をしていた人が


ある出来事を境に


話しかけても答えない、揺すっても動かない


死体になってしまうのだ


信じられない出来事である


人間は生きていく中で何度か自分以外の「死」に接する


隊長はこの事故を目撃し


過去の「死」が脳裏によみがえった


未だそのことを忘れることは出来ない


いや


忘れてはならないことだ


人間いつ死ぬかは誰にもわからない


だからこそ今を大切にしなくてはならない


ありきたりな言葉だが


その言葉の意味を再度、自分自身に問いただしながら帰路についた


明日も仕事を頑張ろう


 


 


今回のこの事故で亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に


ご家族の方及び関係者の方にお悔やみ申し上げます


 

関連記事
スポンサーサイト
事件の関連記事


事件  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tantei1.blog53.fc2.com/tb.php/24-38bb8e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。