名古屋の探偵主婦のなごやか日記

名古屋在住の探偵主婦なごみが綴る、非日常的な日常

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

若い女性が… 

名古屋の探偵団、隊長です


今日の朝6時に調査から帰ってきました


普段ならシャワーを浴びすぐに寝るのだが


今日はなかなか寝付くことが出来なかった


なぜかというと…


調査中に背筋が凍る体験をしたからだ


この話は、正直書こうかどうか迷った


まさか自分があんな体験をするなんて夢にも思わなかった


しかし、あえて書こうと思う


読みたい人だけ続きを読んでください

昨日の調査は夜9時からスタートした


まだ調査中のため、詳しい場所は教えられないが


名古屋市の住宅街である


隊長は車を駐車し、後部座席に移り張り込みを開始した


車内での張り込みは、窓ガラスが曇らない様に


少し窓を開けておく


そうすると周りの音も聞こえるので一石二鳥


コレは探偵の常識


しかし、時間が経つにつれ車の中がかなり寒くなってきた


冬ならカイロを持ち歩くのだがもう4月になろうとしている


この時期、そんなものは用意してこなかった


体が徐々に冷えていく


付近には国道が走っているが


周辺はいたって静かであった


何も起こらず寒さと戦いながら時間だけが過ぎていった


そんな状況の中、日付もかわり午前2時頃のことだった


100メートル程先の街灯の下に人の姿が見えた


ゆっくりとした歩調でこちらに向かった歩いてくる


髪がながいのでどうやら女性のようだ


こんな時間に女性が一人


週末だから飲んで帰ってきたか


水商売のおねーちゃんだろうと思っていた


車はスモークガラス、しかも夜のため


外から中の様子は全く見えない


それをいいことに隊長は女性をガン見


女性はまっすぐこちらに向かって歩いてきた


若い女性である


そして車の後方約10メートル付近でピタッと止まった


そして微動だにせずこちらを見ている


何度も言うが、外から中は全く見えない


車の前方に誰かいるのかと思い前方に目をやる


誰もいない


再び女性を見る


さっきより車に近づいているように思えた


立ち止まりこちらを見ている


こちらも「スモーク越しのためか?」はっきりとは見えないが


なぜか悪寒が走った


そしてそれと同時に耳鳴りが…


徐々に耳鳴りがひどくなる


痛いぐらいに


女性は微動だにしない


耳鳴りが続く


こんな事は初めてだ


たまらず耳を手で覆った一瞬


女性から目を離した


そして次の瞬間


そこに女性の姿がなかった…


隊長はしばらく動くことが出来なかった





何分経ったのかわからないが


しばらくして我に返った


さっきのは何だったんだろう…


あっ!!


そういえばビデオがある


8㎜ビデオで撮影しながら張り込みをしていたことを思いだし


急いで予備のビデオと入れ替え再生をしてみた


時間は午前二時過ぎ…


それまで何の問題もなく撮影されていたのに


その時間だけ画像が不自然に乱れ何も映っていない


そして女性が忽然と消えたと思われる時間からまた


映像は元通りに戻っていた


背筋が凍る


一刻も早くその場から離れたかった


しかし、張り込みを解く訳にはいかない


周りをキョロキョロしながら


「早く朝になってくれ!!!」 と強く願った


願ったところで時間が早く進むわけではない


ただそれからの朝までの時間は本当に長く


時間が進むのが遅く感じた…


朝になり、調査を終え家に戻った


当然寝れるわけがない


しかもこの調査はまだ始まったばかり


今日も明日もあの場所に行かなくてはならない





今日は4月1日


エイプリルフール


コレをただの「作り話」と思うかどうかは


個人の自由だが


隊長は今日現場に行くことが


恐ろしい…



ランキングに参加中です。ワンクリックお願いします。m(_ _)m


                                     

関連記事
スポンサーサイト
事件の関連記事


事件  :  trackback 0   :  comment 3    top

コメント

隊長さんへ

こんばんは!また遊びに来ていまます。

何か凄い体験ですねぇ

もし、僕が逆の立場だったらと考えると・・やはり怖いですね

しかし、それでも隊長さんは行かなければならない。

何かいいです!ボロボロになりながらも立ち向かっていく
隊長さんの姿が浮かんできます。

と言うか、すいません。 勝手なことを言っていますね

それにしても、隊長さんの文章はナイスです!

仕事もブログも応援してます!

これからも、頑張ってください。

また、遊びにきます。

J・バウアー #- | URL | 2006.04.01 20:41  edit

隊長さんはじめまして。

ブログランキングからお邪魔しました!

実は同じような体験を2日程前にしたので思わず書き込みを・・・。

怖いですね(´Д⊂
気をつけて(?)お仕事頑張って下さい!!応援してます^^

まお #hiiZJbic | URL | 2006.04.03 16:18  edit

コメントありがとうございます

J バウアーさん、まおさん応援ありがとうございます。
頑張ります。

隊長 #- | URL | 2006.04.03 16:26  edit

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tantei1.blog53.fc2.com/tb.php/33-305ad803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。