名古屋の探偵主婦のなごやか日記

名古屋在住の探偵主婦なごみが綴る、非日常的な日常

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --    top

突撃!! 

浮気調査をしていくと


依頼者から 「デート現場を見てみたい」


「浮気相手を見てみたい」 とよくいわれます


 調査の初期段階だと危険を伴うのでお断りしてますが


 ある程度証拠を押さえた後であれば


調査車両の後部座席に座り


我々軍団員と共に行動することがあります


 実際の生の現場を目撃した依頼者様の反応はそれぞれですね


 そんな中、以前こんな事がありました

依頼者は名古屋市在住の奥さん


 旦那の浮気調査をするなかで証拠はすでに十分とれてました


 奥さん「旦那が女と一緒にホテルにはいるところを捕まえたい!」


 司令官「わかりました


デートがはじまったら調査員に合流しましょう」


 そして決行日


旦那は休日出勤といい


スーツで家をでました。


しかし、いつもどおり車の中で服を着替え


女と接触し 名古屋市内でデートを始めました


 隊長は急いで司令官に連絡し


その後奥さんが合流しました


 奥さんが見ているとも知らず女とラブラブな旦那


 夕食を済ませた二人は名古屋市内のラブホへ向かった


 (これからお前らに降りかかる事態をしらずに…)


 そしてホテルの駐車場に車をとめ、ホテルに入った瞬間


 奥さん突入ー!


 奥さん「ちょっとまって。」(いったって冷静)


 旦那「……」


女 「???」


(旦那を見て)「!!!!!!!!!!!」


 奥さん「はじめまして。私、この人の妻です」(冷静)


 旦那「……」直立不動


女 「……」バックを床に置き、直立不動


平和に?話が出来ているようなので隊長たちは


外で待機する事に


 数分後三人はホテルから付近の路上に移動


 (ホテルの従業員にそとでやってくれと言われたようで)


 さらに数分後


女が一人でフラフラとした足取りで 駅の方に歩いていった


 (頭の中が真っ白って感じでした)


 その後、奥さんと旦那の方から


「ガシャーン ガシャーン!」


という 音が聞こえました


 隊長「ん?なんですかねー」


 司令官「……」


    「携帯電話地面にたたきつけてるよ!」


 壊れた携帯
↑イメージです


旦那の携帯は見事に粉々だったそうです


冷静に振る舞っておられましたがやはり人間


 今まで信じていたぶん、怒りが収まらなかったのでしょう


その後、旦那は粉々になった自分の携帯電話の破片を


 拾い集めていました


 (旦那さん、その後ろ姿はとても情けなかったですよ)


 二人は車にのり走り去っていきました


 数ヶ月後、依頼者様から連絡がありました


 旦那とは離婚し浮気相手からも慰謝料をもらったそうです


 吹っ切れたせいか声がとても明るく


調査で結果を出せてよかったと思いました


 最後に「ありがとうございました」と言葉もいただき


 我々名古屋の探偵軍団の次なる調査の活力となりました


 この記事を1.おもしろいと思った 2.つまらないと思った…


 どちらでもランキングサイトへワンクリックお願いします


 

関連記事
スポンサーサイト
事件の関連記事


事件  :  trackback 0   :  comment 0    top

コメント

top

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tantei1.blog53.fc2.com/tb.php/6-bda80244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。